「声」で萌えるならテレフォンセックスをしてみる


「アニメ声」に反応する男性というのは、意外と多いものです。
そういう男性は声に萌えていますので、普段から頭の中だけで快感を得る訓練が出来ています。
テレフォンセックスにはモッテコイのタイプと言えるでしょう。
リアルに会うことを目的としていない場合も多いので、おすすめはテレフォンセックスサイトです。
女性の顔出しがあったり、プロフィールも詳しく書かれています。
またサンプル画像はひとりひとりにあるサイトも見られますので、そういったサイトであれば声質などを確かめることが出来ます。
話しを聞いているだけでも気持ちが高揚できますし、頭の中で妄想していたことを相手にお願いすることもできます。
出会い系サイトなどで出会う一般女性にそういった女性がいないとは言えませんが、テレフォンセックスの目的をまったくもっておらず恋活が目的であれば、そんなことには付き合ってくれません。
ラインのIDも教えてはくれないでしょう。
なかなか巧いように事は運びません。
そういったことを考慮すると、テレフォンセックスサイトで探すのが順当なのです。

トップページの雰囲気は、そのサイトの傾向を表しています。
例えば人妻や熟女が多いサイトであれば、結構ディープでエロ目のトップページになります。
ギャル系が多いのであれば、そういうモデルを使って「若い登録者が多い」ということがアピールされています。
アニメ系やロリ系の場合には、トップページにもアニメっぽいイラストが使われるなど、それとなく雰囲気を近いものにしています。

こういった女性に対しては、望んでいるシュチュエーションをちゃんと伝えるようにしましょう。
相手もコスプレイヤーであったり声優を目指していたりしますので、そういった設定を理解してくれることが多く、一緒に楽しんでくれることも期待できます。
ただし自分の要求がアダルトなのか非アダルトなのかを確認しておかねばなりません。
非アダルトのサイトでアダルトの要求をしても、女性が嫌がってしまうかもしれません。
アダルトは非アダルトに比べて利用料金が若干高めになりますが、非アダルトの女性にアダルトを望むのはルール違反です。
テレフォンセックスの目的は明らかにアダルトですので、初めからそちらを利用するのがトラブル回避になります(コチラの記事もご参照ください)。

ただ話しているだけでこちらは盛り上げれるから、非アダルトでもいいだろうという考えも間違いです。
自分が電話の最中に盛り上がってその声を相手に聞かせてしまうような行為であれば、明らかにアダルトです。