逆援助は容姿が必要


援助交際は一般的に行われているものですが、逆援助となるとすごく難しいものです。僕はたまたま顔が好みだと言われて逆援助してもらいましたが、友達の話では顔が良くなければ普通は相手にしてもらえないと言う話です。確かにイケメンの人の方が逆援助をしてもらっていることが多いのは事実ですが、僕のように相手の女性の好みもありますよね。

全てがイケメンならしてもらえるといったわけでもないと思います。僕の場合は一度で終わりだと思っていたのですが、彼女は毎月僕を呼び出して僕が彼女に奉仕することで援助してもらっていました。数万という金額ではありましたが、生活の足しになり助かりました。

エッチのやりかたは、彼女がしてほしいといったことを全てやってあげていましたが、対価のことを考えればぼくにとってはそんなことは、とても簡単なことでした。嫌な気持ちで行うわけでもなく、彼女が満足してくれることであればしてあげようと何度目からはそう思い自主的に何でもしてあげました。

彼女との逆援助の関係は、男性にとっては楽なものであり簡単なものです。好かれるようにしていくことで、女性から報酬を受け取ることができるのですから。僕はイケメンでもありませんし、これといって特技もありません。でも女性からの奉仕をうけることができています。ですから逆援助をしたいと考えている男性は、相手の女性の好みの男になることが大事だと思います。

エッチを楽しんで、女性好みの男性になっていつでも都合を合わせられれば逆援助の関係は結構続けていけるものです。生活の足しにもなりますし、小遣いにもなります。出会い系で逆援助を成功させちる人達も多くいると聞いています。

逆援助はイケメンが強いのは、彼らは女性が何をしたらよろこぶのかわかっているのだと思います。そして容姿もいいことで、女性がたまらなくなってしまうのです。僕も色々なテクニックを覚えていくことで、逆援助をしてくれる人が増えるかもしれないですよね。